特別最終選抜戦【Bikeman Presents Ultimate Hard Enduro Cup】開催概要

【田中太一氏による前日スクール開催】のご案内

--- Bikeman Presents Ultimate Hard Enduro Cupへの出場条件 ---
  • このレースは株式会社バイクマンジャパン様の全面協力により開催されるレースであり、このレースへのエントリーは完全招待制となる為一般の募集はありません
  • 開催日は12月5日
  • 優勝賞金として10万円を進呈(完走者が出なかった場合その配当はレース内容により変化する)
  • 出場できるライダーはG-NET第4戦HINO HARD ENDURO終了時のランキング上位20名のライダー、過去のG-NETチャンピオン、及びJEC、JNCC、各レースカテゴリーのランキング1位、またはG-NET運営事務局が特別に認めた招待ライダーのみ参加する資格を有す
  • G-NETランカーついては運営事務局より通達するが、各レースカテゴリーランキング1位の者は出場の意向をG-NET運営事務局まで伝える事により出場する権利を獲得する事とする
  • 今大会についてはSE-E保険を適用するため、未加入の者は別途¥2,000が必要となる
  • 新型コロナウイルスまん延防止の観点から無観客での開催とする
  • 参加者及び同行者についてはワクチン接種証明書、若しくは大会2週間以内のPCR検査の陰性証明書の提示を頃義務付ける
  • 上記証明書の提示の無い者、及び当日の検温等で健康状態に不安のある者については本戦への参加資格を取り消す
  • 開催地は愛媛県所在のデッキーランド「愛媛県喜多郡内子町」であるが、レースの公平性を担保するため、本番前日の指定下見時間まで本戦参加予定ライダーのいっさいの入場(練習、下見)を禁止し、これに違反する者は本戦の参加資格を取り消す
  • 会場での宿泊は禁止とする
  • 会場の詳細な場所は参加者のみに通達となる
  • 宿泊については各自現地のホテル旅館などを予約し、道の駅等公共の場所を使う場合は一般の利用者に迷惑のかからないよう充分配慮してください
  • 開催地については駐車スペースに限りがあるため、出来るだけ相乗りでの来場をお願いします

またレース関係者以外の入場を禁止し、駐車についてはスタッフの指示に従うこと

--- 九州男塾主催、田中太一氏による前日スクール申し込みについて ---
  • 決勝レース前日12月4日に田中太一氏によるエンデューロスクール(定員20名)を九州男塾主催で開催する
  • スクール受講者のうち希望する者について、日曜日は開催スタッフ補助として当大会へのスタッフ枠での会場入りを許可をする
  • スクールの開催については近々G-NETホームページ及び九州男塾藤田が管理する「日々精進」において告知する予定ですので暫くお待ちください
お問い合わせ

G-NET運営事務局 Enduro Planning

代表 栗田 武

183-0034 東京都府中市住吉町1-80-1-207

電話 080-1171-6504

Mail planning@hardenduro.jp